日常を大切に一人楽しく。

今日はとてもいいお天気でした。日頃から来客の多い我が家ですが、今日はのんびりとできそうです。子供たちも大きくなり、休みの日も彼らは彼らの予定で楽しむようになりました。正直に言うと子供達が親から自立して少しずつ離れていくのは寂しい部分もあるのですが、子供達が家族以外の信頼できる仲間と楽しい時間を過ごせていることに安心感と喜びを感じ、子供の成長に幸せを感じる今日このごろ。今日の私はそんな大事な家族たちが我が家で心地よく過ごせるように家の掃除に集中することにしました。

普段はざっと掃除機をかけて終わるお掃除です。今日は古くなったタオルをチクチク手縫いして作った雑巾で入念に床を拭きました。水に浸し、硬く雑巾を絞っていると、気持ちも引き締まります。床じゅうを隅から隅まで綺麗に水拭きし、掃除機では吸い込みきれなかった汚れも綺麗に落とすことができました。最後に窓を開けて、爽やかな空気を家中に流し入れて完了です。

さて綺麗になった部屋で目についたのは薄汚れたカーテンです。勢いに乗ってカーテンもお洗濯してしまいました。リビングのカーテンを全て外し、洗濯機で洗い、軽く脱水したらカーテンレールにセットしてそのまま干します。そよそよと吹く風に揺れるカーテン。今日のように乾燥した爽やかな日なら、あっという間にカーテンも乾いてしまいました。

今日の掃除はこれでおしまい。床とカーテンがこんなに綺麗さっぱりと変身したことに、きっと家族の誰も気づいてくれないでしょう。それでも母はとても幸せな気分になりました。今日はのんびり過ごそうとしていたのですが、やっぱりいつも通りせかせかと動いてしまいました。明日もまた今日のように幸せに満たされれた一日になりますように。